2018年11月07日

絵本

これは、ドイツの絵本です。
グリム童話の「髪なが姫」
1974年出版の絵本です。
絵が美しいので買ったと思います。

   (クリックして大きく見られます)
"




IMG_0508.JPGIMG_0509.JPGIMG_0510.JPG
posted by YH at 14:21| Comment(0) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

詩・俳句

 透明度   はたちよしこ

風の静かな日
湖に
舟が浮かんでいる
透明度を測るためだという

紐を付けたお皿を沈め
それが見える深みまでが
透明度だという

やがて 
湖水をみつめていた調査の人が
引き上げたのは
白い小さなお皿

それは
子どものとき遊んだ
ままごとのお皿と同じだった

それから
わたしは
風の静かな日

ままごとのお皿を 沈めてみる
わたしの心の奥に




  *  *  * 

秋は木の廊下のごとはじまりぬ


心といふかたちなきもの触る秋


アンナ・カレーニナ佇むごとし霧の駅


椅子たおれ風のかたちののみえる秋


部屋のドア難破船のごと秋深む



posted by YH at 18:58| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

ハロウィン

平山暉彦『きょうはハロウィン』’福音館書店の
美しい絵本があります。

私は昨年買ったのですが、
2013年10月1日出版です。
どのページの絵も美しく、みていて、本当に楽しくなります。
今年も飾っています。

私は絵本が好きで、
また 手持ちの絵本をご紹介したいです。





harowin.jpg
「よるの まちは、ひるまとは まるで ちがう ばしょみたいです」(本文より)






posted by YH at 12:14| Comment(0) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする