2019年01月14日

NAOTの作品

「風の道を」の1月の作品が届きました。

詩は、糸魚川に行くときです。

温かい火のそばで、人は待っているのでしょうか。
待っているのは、電車だけではなく、温もりもでしょうか。
可愛い絵です。

静かな小さな駅でした。
でも、不思議に寂しさはないのですね。


私は糸魚川という駅が好きでした。
今年は、日本児童文学者協会のセミナーがあります。



https://naot.jp/blog/2019/43095
posted by YH at 19:06| Comment(0) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

1975年の頃の絵本

IMG_1420.JPGIMG_1423.JPGIMG_1422.JPGIMG_1418.JPGIMG_1419.JPG




『なつの あさ』    (至光社)谷内こうた 文/絵 国際版絵本      

『あかちゃんの くるひ』(至光社)岩崎ちひろ 文/絵  武市八十雄/案  
   
『ゆきのひの たんじょうび』(至光社)岩崎ちひろ 文/絵  武市八十雄/案   

『ことりの くるひ』  (至光社)岩崎ちひろ  文/絵   武市八十雄/案 

『のらいぬ』      (至光社)谷内こうた  文/絵                    

『あのおとなんだ』   (至光社) 谷内こうた 絵   武市八十雄 文      


絵本の楽しさをしみじみ感じます。
すべて一行か二行の文。1974年からの絵本です。
シリーズになっているのだと思います。

短いことばが、絵の中から、深く心の中に入ってきます。
絵本の大判のサイズも、絵の中に入り込ませてくれますね。

買ったのは、もう44年前です。
絵本は、何度読んでも、また違ったものを感じさせてくれますね。

『あのおとなんだ』の写真だけ、うっかり撮ってなく、(あわてものです)
また載せますね。/span>





posted by YH at 16:52| Comment(0) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

新しい年に

あけましておめでとうございます。
 今年も、どうぞ よろしくお願いいたします



お元気で新年を、迎えられたことと思います。
新しい年・・・
まっさらな白紙の前で
この白紙を、楽しく真剣に、時にのんびりと
埋めていきたいと思っています。

そのためには、
きっと、努力が大切なのですね。
靴を履いて、そうして、
スタートをする思いで、歩いて行きたいです。

長いようで、短いと思える人生、
きっと、その途中こそが、素敵なことなのだと思います。
うれしいと、思えることに出会いながら・・・

大切に、進んでいきたいです。
今年も どうぞよろしくお願いいたします。


posted by YH at 10:20| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする