2017年06月27日

7月の少年詩・童謡・詩論研究会

お知らせです。
どうぞ ご参加ください。

<203回 少年詩・童謡・詩論研究会>

・7月16日(日)午後1時半より
*児童文学者協会事務局
*詩集を読む 田代しゅうじ『ともだちいっぱい』(四季の森社)
*後半は 藤井則行氏のお話 『詩文集 花の語るらく』
*主催は、協会研究部
問い合わせは協会事務局(рO3・3268・0691) 


IMG_5946.JPG


20170627_050650.jpg

 
posted by YH at 08:51| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

カサブランカ

20170625_184620.jpg

カサブランカが咲きました。
1本の茎に、3つの大きな花。
片手を思いっきり広げた大きさ。
もう一本、咲きそうな蕾が3つ。
普通の植木鉢に、こんなに大きく、きれいに咲いてくれるのですね。

花は、花を咲かせるために、一生懸命だったのですね。
薄緑の蕾の間が、長かったのですが、
じっと、大切にじぶんを育ててくれていたのですね。

私は、水をあげ、風の強い日は、家の中に入れていただけなのに。
ありがとう!



posted by YH at 20:30| Comment(4) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

まつぼっくり

写真は、籠に入れているまつぼっくりです。
中で、大きいのは(10cm以上ありました)
息子が高校生の時に、(30年以上前です)アメリカに留学、
そのときに持って帰ったものです。
今は、植物はいけないですよね。当時はよかったのかしら?わかりませんが・・
ダメでしたら、叱られますね。

わが家で、何十年もの間、雨が降ると閉じ、晴れると開いていたのですが、
今は、このままです。
まつぼっくりも、ふと、懐かしくいいですね。

私は、まつぼっくりが好きで、
毎年、どこかで拾って来ました。
落ちたばかりのは、色もきれいなのですよね。
宝物(?)のように、大切にしています。
ふと、懐かしく写真を撮りました。

百合の蕾が膨らんでいます。
咲くまでには、まだ、しばらくかかりそうです。


IMG_5877.JPG
わが家の宝物?!



posted by YH at 14:00| Comment(4) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする