2018年01月18日

毎日のもの

陶器が好きです。
たまにですが、買うと、使います。
いま、使っているのは、知っている陶芸家のものです。
そして、お茶碗にしているのは、旅先で、なにげなく展覧会を見たときに買った物。
毎日使っていても割れないのでうれしいです。


IMG_0627.JPGいつも使っているお皿

IMG_0628.JPGいつもご飯を

IMG_0629.JPG友人の作ったポット。毎日コーヒーを。



posted by YH at 13:41| Comment(0) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

子どもたち

今日は、防犯パトロールでした。
三学期が始まってから、
子どもたちが、午前中の帰りだったり、
昨日は、私が句会で出ることが出来ませんでした。

久しぶりに会う子どもたち、
なんだか背も高くなっているような気がしました。

先日、テレビのニュースで、
給食だけが、主食という子どもたちがいること、
しかし、この子たちを助ける食堂が出来ていること、
うれしく思いました。
子どもたちに、ご努力してくださっている方に心より感謝したいです。

葉を落とした樹は、
小さな冬芽を、空に向け、
春を、じっと待っていますね。



IMG_0609.JPG
今年は良くできたと送っていただいた大根を煮ました。





posted by YH at 20:40| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

カレンダー

昨日、用があり、新宿に行きました。
待ち合わせまで、時間があったので、
東京芸術劇場の売店をぶらりとしました。絵はがきなど素敵なのです。

そこには、2018年のカレンダーが、まだ売られていました。・
もうシーズンをはずしてしまったように、ぶらさがっていました。
何気なくみていると、
その中に、思わず心引かれた一つがありました。
それが、この写真のカレンダーです。

写真にある、真ん中の一本の木の幹(これは本当の木で、出来ています)
この木だけが12月まで、そのままで、変わる月日を、ぬけていきます。
そして、捲ると、
木の葉っぱと、周りの風景が2ヵ月ごとに変わっていきます。
思わず引込まれ、買ってしまいました。
以前いただいことのある「森といきもの」は、
もっとたのしかったのですが、少し似ています。

パソコンのそばにおいてあります。
カレンダーは、少し遅れて私のところにきましたが、
こんな絵のような、心楽しい一年でありますようにと、願いながら・・・・




20180114_085452.jpg


posted by YH at 10:03| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする