2018年03月12日

207回 詩論研究会

3月18日は詩論研究会です。
どうぞ ご参加ください。

<207回 少年詩・童謡・詩論研究会>

・3月18日(日)午後1時半より、
*協会事務局にて
<詩集を読む>2017年の
『子どもための少年詩集』(銀の鈴社)
後半は 作品合評
*主催は、協会研究部。
問い合わせは協会事務局
(рO3・3268−0691)


近くの見沼田んぼに、
土筆を取りに行きました。
毎年、道に沿って、沢山の土筆が出ています。

ところが、今年は、草焼きをしたのか、
少し焦げた後があり、
土手全体になくなっていました。

田んぼの中にある、広く、お花を売っているところで、
桜草を2株買って、戻りかけたとき、
土手の端っこに、土筆をいくつも見つけました。

うれしく、摘んで帰り、
袴をとり、水であく抜きして、
土筆の玉子焼きをしました。
今年の春の味でした。

posted by YH at 09:09| Comment(4) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする