2019年11月18日

ストーブ

少しずつ、晩秋の気配ですね。
北海道は、雪ですね。

私も、夕暮れになると、ストーブを付けます。
このストーブは、本当に燃えているようで、すっかり気に入ってしまい
昨年買ったものです。
何度か、このブログにも出しましたが、やはり、火の美しさに見とれてしまいます。

冬になると、八ヶ岳の麓のペンション「ころぼっくる」に行ったことを思い出します。
オーナは、素敵な方で、何度も友人や家族と行きました。

でも、オーナーが年齢的にも大変で、ペンションはやめられています。
そこには、薪スト−ブがあり、
燃える火を、いつまでも見ていたりしました。

楽しい思い出がいっぱいです。
写真の白樺は、近くで拾ったものです



IMG_4740 (2).JPG




posted by YH at 16:31| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

近況

昨日まで、4日ほど、神戸の叔母の家に行っておりました。
叔母は、90歳になりますが、
元気で、今は、一人暮らしをしております。
叔母は、母の妹で、私が小さい頃、一緒に暮らしたこともありました。

叔母の家は、御影の高台にあり、
快晴だった先日は、ゆるやかな楕円形の大阪湾、
そして、少し離れた淡路島まで見えました。
昼間の青い海、夜の湾を包む灯り、
神戸の町は、美しいですね。
生まれ育った土地は、なつかしく心に残っているものかもしれません。


「日本児童文学」11・12月号がでました。
今号は、「特集 詩人まど・みちお生誕110年、没5年」です。

まど先生と、お会いしたときのこともなつかしく、
その作品の奥深さに、改めて、驚かされます。
ぜひ、お読みいただければと思います。



      シマウマ   まど・みちお

    手製の
    おりに
    はいっている




まど先生の詩の中で、大好きな詩です。
posted by YH at 10:36| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする