2020年07月29日

体温が低いとき・・

梅雨空が続きますね。
水害の被害も大きく、心よりお見舞い申し上げます。

コロナウイルスが広がってから、
他にもいろいろと、心配ですね。
私も、家にいることが多くなりました。

昨日は、身体がだるく、体温を測ると、35度2分。
私は、もともと体温が低いのですが、それでも低すぎと、
体温を上げる食べ物を摂ることにしました。
ネットでみますと、ニンジン、レンコン、黒豆、ショウガなどでした。

それで、
ニンジンは   2本薄く薄く切り、サラダ用に。
レンコンは   あり合わせの豚肉などと煮物に。
黒豆は     5時間くらい煮ました。いい黒豆だったのか、釘も入れないのに
        真っ黒に出来上がりました。
新ショウガは  薄く切って酢につけ、梅干しの紫蘇の葉を混ぜて、
        沢山に作りました。土ショウガは、お漬物にかける。

これを、昨日作って、食べました。
夜、体温は35度8分になっていました。
しばらく、これを食べますね。いっぺんに摂っても無理ですね。
少しずつがいいですね。
もし、体温が低い方がいらしたら、試してくださいね。
posted by YH at 17:16| Comment(0) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

詩「困った」「夏」「じぶんの予報」

  困った   はたちよしこ

道を訊ねた
ていねいに教えてもらった
それなのに 
また わからなくなった

振り返ると
教えてくれた人が
じっと こちらをみていた




  夏   はたちよしこ

野原は
おおきなびっくり箱
バッタが
飛び出した!!




  じぶんの予報  はたちよしこ

夕暮れ
電光掲示板の文字が流れている

ーー明日の天気は  晴れ

なるほど・・
空は
じぶんの予報をみている






コロナで自宅待機ですね。
気を付けましょうね。
posted by YH at 20:32| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

詩「空の青」

神戸に住んでいた私は、
小さいとき、夏になると 須磨の海に行きました。
じりじり熱い砂浜、青い海
前夜は、うれしくて眠れないほどでした。

おとなになって行ったのは
淡路阪神淡路大震災の後。
里の家が全滅で、須磨に証明書をもらいに行ったときです。
そのとき、
一人、駅から、砂浜に出ました。
潮のかおりが、小さいときの海を思い出させてくれました。

私は、3年ほど前まで、2年間ほどですが、プールに通っていました。
そのとき、何人かの知らない人に、きれいに泳ぎますねといわれ、
驚いたりしました。
学生時代の学校のプールには、高い飛び込み台があり、
水泳部が練習していました。有名選手も出ています。
ずっと 以前の詩です。



 空の青    はたちよしこ

飛び込み台から
あなたの身体は飛ぶ
青空から 足を引きぬき
力強い直線になり
プールを流れる雲の中へ

あなたがつくる
水の輪
それから 
あなたは雲をぬけだし
水を 滴らせながら
まだ 空の青に染まった足で
私の方へ 走ってくる


posted by YH at 09:36| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする