2010年01月30日

乗継駅


乗継駅    


糸魚川駅への乗継のため
南小谷駅に降りた
列車は
一時間の待ち合わせがある

改札の待合い所には
大きな石油ストーブが燃えている
本を読む人や
目を閉じている人たち
しーんとして
燃える音だけがしている

こんなとき 
時間は
人のそばで そよいでいる
そして 
人は 
それぞれの時間を乗継いでいく

一軒の
小さなみやげもの店があるだけの
なにもない駅で




「ノート」より
新宿から、松本、南小谷、糸魚川、直江津、新潟、秋田、五能線
青森、八戸、と
日本海を、特急列車の路線の旅でした。
冬の海、雪の町でした。

白馬のあたりで、列車に乗ってこられたお二人の方が
声をかけてくれました。
「山に登られるのですか」と。

お二人のその方は、山岳ガイドの方たちでした。
お話しているうちに、そのお一人が、
私がときどき行っている八ヶ岳原村の村長さんのことを知りました。

もうお一人、向こうの席に、偶然出会った方がおられたのですが、
その方は、90歳くらいの方で、
百名山の深田久弥さんのお知り合いだったこと、話してくれました。

「また 原村の役場に来て下さい」と
名刺をくださり、降りて行かれました。

その時、私の旅は、まだ、はじまったばかりでした。


posted by YH at 13:44| Comment(6) | 詩(旅の風景) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

―寒い冬にもっと寒いほうへ行く―

いいですねえ。
一人旅っていうのがなおさらですねぇ。

私は 
新潟は行ったことがあるのですが
残念ながら  
東北を訪れたことがありません。

賢治や太宰の故郷ですから
岩手とか津軽とか
一度は行ってみたいのです。

南小谷〜みなみおたり って
読むのですよね。

学生の頃
友達と大糸線で旅をしたことがあって
読み方を知ったのです。

どんな風情かは忘れてしまいましたが
とても懐かしい気持ちになりました。


今夜は 
雨からみぞれに変わって
しんしんと更けていきます。
Posted by もあママ at 2010年02月01日 18:06
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

今夜は寒いですね。
でも 家のそばでは、梅が満開なのですよ。

もあママさんは、学生時代に
大糸線に乗られたのですね。

あの沿線は素敵ですね。
古い車両が人気なのか、駅に近づくと、
カメラを構えている方が多くおられました。
そうそう
いまも、手で開ける車窓なのですよ。

私は、学生の時代、まだSLが走っていて
博多から神戸まで乗りました。
長かったような気がします。
煤煙で、顔が黒くなっていました。

2月は、まだ春は遠いですね。
お風邪引かれませんように。
Posted by はたち at 2010年02月01日 20:31
お久しぶりです。
一人旅いかがですか?

新潟懐かしいです。
もう12年も経ちました。
新潟にいた頃
昨年天知人でブームになりました
六日町の雲洞庵を思い出します、
夏でも底冷えのするお寺です、
昔は皆な我慢強かったのですね。

東北は夫と車で一周しました。
色々思い出されます。

又お目にかかりたいですね。
Posted by ミケ at 2010年02月02日 09:46
こんにちは。
おひさしぶりです。
コメントありがとうございます。
お元気ですか。なつかしいです!

土地は
人それぞれに思い出がありますね。
それも、じぶんの中の旅情なのかもしれませんね。

はじめて訪れた土地なのに
なつかしく感じたり、
知らないのに、なぜか、その土地に魅かれていたり・・
不思議ですね。

旅をしていると、日常から
ずいぶん離れてしまっているような、
感覚があって、
帰ってきたとき、いきなり日常にもどるのですが、
しばらくは、非日常と日常をいったりきたり
しているのですね。
この感覚も、大切なのかもしれませんね。

またお会いできるのを楽しみにしています。
お元気でね。
Posted by はたち at 2010年02月02日 16:42

私もかつてはひとり旅をよくしたものです。

条件のゆるされた5月の連休あけが「そのトキ」でした。

雪のなかの風景なのに、私も同じようにひとり旅をしているようで、胸があつくなりました!

原村へいってみたいですね。
Posted by ぴっぽ at 2010年02月07日 17:21
コメントありがとうございます。
お元気ですか。

長編を書いてらっしゃいますか。
楽しみにしています。

3月の奈良のお水取りには、
奈良に帰られるのですか。

燃える火の二月堂は、感動するそうですね。
出来ればと思っていますが、無理かもしれません。
近くにいい旅館があるそうです。
旅籠という名がついています。いいですね。

二月堂は普段のときもいいですね。
土塀の道、また歩きたいです。

お元気でね。
Posted by はたち at 2010年02月08日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。