2011年03月02日

夕方

夕方  
 
家族の
洗濯物をたたむ
シーツやジーンズから
やわらかな日なたの匂いがする

シャツに付いてきた陽を
いっしょにたたむ
ふりそそいだ陽を
手早くそれぞれに分けて重ねる

わたしの手は
小さな魔法を使う
夕方のやさしい時間
だれにも知られないで



「ノート」より
子どものときから使っているコーヒーカップが、いまもあります。
色は、コーヒー色、土器のような感じで、6客。
毎朝、使っているのに、割れないでいてくれるのです。
どの地の土で、こね、作られたのか、ふと、思うことがあります。

そして当時、母が使っていた陶器のポットのコーヒー沸かしも残っています。
真っ白で、シンプルな温もりがあります。
ただ、電気コードが布製で、危ないので使っていませんが、
そばに置いています。
遠い、古い物たちが持っている時間があるのですね。

でも、いま、
ニュージーランドの地震被災の方々に、胸が痛みます。
奇跡的に助かっていてほしいと、祈る気持ちです。

posted by YH at 19:36| Comment(2) | 詩(家族の風景) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

そう言えば はたちさんも
コーヒーがお好きだったなと
このブログを読みながら思い出しました。

私は 日に4〜5杯は飲みますね。
そして その都度
お供に甘いものを付けてしまいます。

おいしいチョコレートは最高ですね。
お店用に焼いたクッキーの割れや
焼きムラのケーキの端っこなんかも―――
時には 
大好物のおかきだったりもします。

お砂糖やミルクを入れないから
やっぱりお供は必要ですね。(^^;)

今朝 目覚めたら
林の木々がうっすら雪化粧をしていました。
真冬の重たい雪とちがって
うっすら はかなく
遠くからながめると
雪洞の灯明かりのようでしたよ。

もう 春なのですね。
Posted by もあママ at 2011年03月07日 14:43
もあママさん
こんにちは。
いつもコメント、ほんとうにありがとうございます。

昨日、こちらは雪が降りました。
春の雪が、降りしきっていました。

「降りしきる」こんな素敵な日本語を使えること、
雪を見ながら、
うれしく思っておりました。

そして、「春の雪」もいいですね。
冬の雪とは違うのですね。

コヒーを飲む時間はいいですね。

私は、2年くらい前、
なにげなく買って来て、
淹れたコーヒーが、気に入り、
以来ずっとなのですが、

友人に、そのコーヒのこと話しましたら、
その京都西京極の「小川珈琲店」は
有名なお店といわれました。

ブランドなどに弱い私は知りませんでした。
でも、味は有名無名に関わらず、
人それぞれの好みがあるところがいいのですね。

そして、なにげない出会いがいいのですね。

きょうは いいお天気です。
もあママさん どうぞ お元気で。

Posted by はたち at 2011年03月08日 11:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。