2011年04月26日

どこかに

どこかに   

うしなったものは
なくなってしまったのではなくて
ここにないだけで 
どこかにあると
おばあちゃんはいっていた

わたしは
てぶくろやマフラー
いろいろなものを うしなった
そのときいつも いってくれた

ともだちと けんかしたとき
ともだちのことを おもっていることは
うしなっていないこと
だいじょうぶといってくれた

それから
おばあちゃんのいったことが
ほんとうだとわかった

そして いま 
もっともっと それがわかる



「ノート」より
ここ2,3日、菜種梅雨のようでした。
菜の花の咲く頃、しとしとと降るのですね。

でも 菜の花が一面に咲いているので、
明るい雨に感じられるのですね。

子どものころ、菜の花畑に入り、かくれんぼをしました。
なつかしく、菜の花をいただきたくて、近くの畑に入りました。

きっと、この辺に隠れていたのだと
花の中の、かすかな暗がりに、しばらくいました。

なにかやさしい安心感がありました。



posted by YH at 09:48| Comment(2) | 詩(家族の風景) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

とてもいい詩ですね。
今朝 お訪ねしてよかった。
とても慰められました。

敬愛する先輩が召されて
ゆうべが前夜式で
今日の10時からお葬式です。

うしなったもの
なくしたものは
あるのですね。

ひとも同じなのですね。


はたちさんのおばあちゃんに感謝です。
ありがとうございました。
Posted by もあママ at 2011年04月29日 07:18
もあママさん
いつもコメントをありがとうございます。

敬愛されておられる方が亡くなられたのですね。
お寂しいですね。

でも 出会えたことが素晴らしいことだったのですね。
もし おたがい地球に来たのが
100年ちがっていたら、会えなかったですね。

無限の宇宙で、出会えていること、
しあわせですね。

白雪草をいただいてきました。
鉢植えです。
かわいい花ですね。

どうぞ お元気を出されてくださいね。
その方に、また、宇宙のどこかでお会いできるかもしれませんね。
Posted by はたち at 2011年04月29日 14:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。