2013年08月03日

秋海棠の花

  秋海棠の花

ーーやさしくて 好きな花
母はいっていた

母が亡くなって
ある日 
奥多摩で 秋海棠の花に出会った

川の流れのそばの
日陰の道に咲いていた

はじめて
花のやさしさに気がついた




「ノート」より
暑中お見舞い申し上げます。

ここ2週間ほど、体調を崩し、しばらくお休みしてしまいました。
今年は、ジムに行きはじめ、元気でおりましたが・・・・
でも、また、水泳で、魚になって元気になってきました。

10年ほど前、青梅線の鳩ノ巣に(奥多摩は2駅先です)
友人と家を借りていたことがありました。古い家で、すぐそばに滝がありました。

そこへ、2年前に訪れ、
秋海棠の小さな根をもらってきて鉢植えにしました。
秋海棠は、新芽を植えてから花が咲くまでに、2,3年はかかるとのことを聞いていましたが、
今年、はじめて花が咲き始めました。蕾から何日もかけて咲きます。
秋には早すぎますね?
なぜか、とても葉が大きく、25センチの長さのものもあります?毎日見ています。



             130803Y 013.jpg
           道端に咲く花なのですね。
posted by YH at 14:08| Comment(2) | 詩(家族の風景) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

秋海棠が咲いたのですね。

今咲いているのは雄花でしょうか。
これから楽しみですね。
雌花は垂れ下がって咲いて
そのひそやかさが私は好きです。

私は 
娘時代に通ったお茶のお稽古のとき
この花のことを知りました。
たしか9月の茶花でしたね。

猛暑の年なのに
うっかり花をつけてしまい
かわいそうな気もしますが・・・

お茶の先生は 
日陰の庭に
葉のついた茎を挿し木のようにして
増やしていたように覚えています。

片隅には白花も咲いていて
「かわいいなあ」って感じていたことを思い出しました、

可憐な草花から
遠い昔の記憶が蘇るって何だか素敵ですね。


ところで
お身体はもう大丈夫ですか?

ジムに通うはたちさんを想像して
何だか楽しくなりました。

魚になって
元気になって
ブログを更新してくださいね。

楽しみにしています。


Posted by もあママ at 2013年08月05日 16:18
もあママさん
こんにちは。コメントをありがとうございます。
お暑いですね。みなさまお元気ですか。

秋海棠の花は、ようやく垂れて下がりはじめました。
雌花なのですね。

花の赤い色が見えはじめてから、
1ヵ月近いです。
長い間かけて咲くのですね。

しっかりとした太い茎、植木鉢の中で
よく育ってくれたと思います。

こんなに早く咲いたのは、
お米の研ぎ汁をあげたからでしょうか?
あまりあげると、土が詰まっていけないとも・・

お花もいっしょうけんめい生きてくれているのですね。

蝉時雨がしきりです。
もあママさんのところは、あふれているでしょうね。

今朝は、カナカナも聞えたのですよ。
まだ、早いですね。

どうぞ お元気でね。
原爆のない平和がつづきますように。



Posted by はたち at 2013年08月05日 18:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。