2014年01月16日

幼稚園

  幼稚園          はたちよしこ

門のまえを通ると
しーんとしずまりかえっている
いつもは 歌やはしゃぐ声がするのに
子どものすがたもみえない

そのとき
――いただきます
元気な声がひびいてきた

みんなで 
食事のまえに
手をあわせていたのだ




「ノート」より

<182回 少年詩・童謡・詩論研究会>

・1月19日(日)午後1時半より、
*協会事務局にて
<詩集を読む>
『高橋忠治全詩集』(小峰書店)
当日、高橋忠治氏をお招きして、お話をうかがいます。
*主催は、協会研究部。問い合わせは協会事務局(рO3・3268・0691)


きょうは、神楽坂の協会に行き、19日のために鍵を借りてきました。
どなたでも、参加できます。
高橋忠治氏のお話を聴けますので、お出かけください。

きょうは、美しい満月ですね。

   
  140116 012.jpg 
     
posted by YH at 18:09| Comment(0) | 詩(子どもの風景) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。