2014年02月25日

横顔


横顔    はたちよしこ

電車の中
髪をうしろで束ねた
高校生が参考書を読んでいる
定規で 答をかくし
少しずつ ずらしては確認している

足もとにおかれた紺色のカバン
顔を
マフラーがくるんでいる

電車がゆっくりカーブした
そのとき
窓からのひかりに横顔がかがやいた
まぶしそうに顔をあげ
前の窓をみた

そして ふと 
参考書を閉じた
どこまでも 青い空がひろがっていた




「ノート」より

きょうから、あたたかくなるそうです。
春の感覚がうれしいです。
つくしやふきのとうを摘みたいですね。

昨日は、背泳ぎのレッスンがありました。
簡単そうですが、手の動きにきちんとしたものがあるのですね。

今年も、もうすぐ2月が終わります。
もう2カ月が過ぎていくことが信じられないようです。
年齢とともに、日々加速されていくのですね。
どうか、ゆっくりでありますように。

3月末に「小さな詩集」10号が発行されます。
記念号になります。
多くの方に愛される詩を書いていければと思います。


    140214b 004.jpg
     2月14日に近所の5年生の優香ちゃんが作ってくれました。


posted by YH at 09:22| Comment(0) | 詩(風の中の風景) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。