2014年03月15日

二月

二月    はたちよしこ

植物園には なにもなかった。
樹は 葉を落し
青空につきささっていた
裏山は みぞれにつつまれ
湖には 
固くつながれたボート
波うちぎわまで凍っていた

これまで
花の咲くいろいろな植物園に行った
けれど 
いつもこの植物園を思い出す

風を 
だまって受けとる細かい枝
そこについた無数の冬芽の
強い固さは

つぎに来る季節の
明るい空へ つながっていた




              手紙    はたちよしこ

              昼間の冬空に
              白い月が出ている
              消印のように

              あすに届く手紙でしょうか


「小さな詩集」10

「小さな詩集」10が発行されました。記念号です。
今号は表紙はカラーにました。
童話作家で絵本作家でもある鈴木まもる氏の絵を、
表紙にさせていただきました。
とても、美しく、心がからっぽになっていくような絵です。

裏表紙は、いつもの田中恒子さんです。
毎号かわいい絵を載せさせていただいております。

春に記念号を出すことができましたこと、
うれしく思っております。


140315chi 008.jpg

posted by YH at 15:43| Comment(0) | 詩(風の中の風景) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。