2014年08月21日

風     はたちよしこ

風は届けてくれますか
海を
原っぱを
前のめりに走っていた小さかった時を

砂浜の
潮のにおいのする
貝殻のような
ことばをさがしたい

きょう 
信号待ちのとき
目のまえに 
海のような空があった

海へ走った原っぱ
めちゃめちゃ泳ぎをした海
風の砂浜

空は届けてくれますか
海を
潮のにおいのすることばを
小さかった時を
ふと 立ち止まるひとときに




「ノ―ト」より

お暑い日が続いております。
広島では雨の被害が大きく、亡くなられた方に
心よりご冥福をお祈りいたします。

雨や、例年以上の暑さ、注意をしてもどうしようもないときが
あるのですね。
特に、小さなお子さんが亡くなられたのは辛いです。

昔は、
ひまわりの咲く夏が好きでした。
家の近くの駅に、ひまわりの花が咲いていました。
結婚した私が帰るとき、母はいつも駅まで送ってくれました。
人は、いくつもの「さよなら」をしていくのだと、
そのたびに、さびしく思いました。



posted by YH at 07:55| Comment(2) | 詩(風の中の風景) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、お邪魔します。
はたちさんのお母上はお元気ですか?
自分は入院中の母に接する度に、娘達に色々と伝えるべきことをちゃんと話しているだろうかとよく思います。
Posted by 月虹 at 2014年08月23日 10:42
月虹さん
コメントをありがとうございます。

母は10年余りまえに亡くなりました。
やさしい母でした。
元気でしたのに、あっという間、
一週間も経たない間でした。

以来、今でも、思い出さない日はないです。
二人姉妹だった姉も亡くなり、
子どもの時の家族は亡くなり、(父も)
寂しくなりました。

いま、思いますことは、特に、ただ、そのときそのときのことで、
気持が解かりあえていたような
そんな気がします。

お母さまは、月虹さんのなにげない心優しい会話が
喜ばれているのではと、思います。

どうぞ お元気で。
お母さまも、どうぞ、お元気で。



Posted by はたち at 2014年08月23日 11:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。