2015年04月19日

子どものときの絵

子どもの頃の絵です。
なつかしくて、ずっと置いていたのですね。
絵をみていると、遠い日がすぐそばにあるようです。


150417昔の 009.jpg
小学1年生かな。母の布を使って。

        150417昔の 002.jpg 
        やはり一年生。

                       150417昔の 005.jpg
                     これは金賞をもらっている。
                     2年生です。雨の日の母のお迎えがうれしかったのですね。
                     
         
posted by YH at 11:28| Comment(2) | 詩(子どもの風景) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はたちさん、おはようございます。お邪魔します。

小1の作品とは思えないです、さすがの才能。
芸術に優れたひとは色んな分野に精通するんですよね。
金賞、納得です。
はたちさんの詩集にこれ等の絵をお使いになられたら素敵でしょうね。
最近も絵を描かれたりするんですか?

ぼくの絵も小・中と教室によく貼り出されました。エヘッ!
Posted by 月虹 at 2015年04月20日 08:34
月虹さん

コメントをありがとうございます。

目はだいじょうぶですか。
昨日、ブログを拝読して、心配しておりました。
大変ではないのですか。
パソコンも心配ですね。
どうぞ お大事になさってくださいね。

子どもの時の絵、なつかしいです。
転勤、引っ越しが多く、もっとあったのですが、
絵日記も、処分してしまいました。

母のことなど書いていて、母が亡くなり、
寂しかったのですね。

月虹さんの絵も見てみたいですね。

どうぞ、目をお大事になさってくださいね。
そんな中を、ありがとうございました。

Posted by はたち at 2015年04月20日 10:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。