2015年04月20日

乙女椿

家のすぐそばに、乙女椿の大きな樹があります。
背も高く、全体がこんもりと葉と花でおおわれています。

よその方の広い土地なので、いつもは見て通るのですが、
一番下の一輪が、地面に触れそうに、
咲いたばかりなのか、きれいで、
思わずいただいてしまいました。
せめて、多くの方に見ていただきたいと思いました。



150417昔の 042.jpg


posted by YH at 09:52| Comment(4) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

本当に美しいですねぇ。

このような花びらのことを
「千重(せんえ)咲き」というのでしょうか。
以前 大輪の真っ白な椿に感動したとき
花好きの女性から教わりました。
花びらの重なり方など
まさに神さまの芸術作品のようだと思いました。

このうすピンク色も
優しくて気高い雰囲気があって
みとれてしまいますね。

野の花の可憐さ・・・
高山植物の清さ・・・
  みんなちがって
  みんないい    ですね。
Posted by もあママ at 2015年04月21日 10:12
もあママさん

コメントをありがとうございます。

「千重咲き」そうですか。
ありがとうございます。
そういわれるのが、わかる気がします。

そして、花びらの一つ一つがきれいなのですね。
驚きました。
こんなに美しくして、咲かせるのですね。
そして、花ごと落ちて
地面で、もう一度、咲いているのですね。

人は、
なにをこんなに美しく、出来るのでしょう。
自然の中で・・・

タンポポも、
いま、しっかり花を閉じ
今度は、わたげを広げるのですね。
どうしたら、花が、
あんなにきれいなわたげになるのでしょうね。

年齢と共に、感動することが多くなりますね。

みんなちがって
みんないい   ですね。

ありがとうございました。
うれしかったです。

Posted by はたち at 2015年04月21日 10:45
はたちさん、こんにちは。お邪魔します。
淡いやさしい色をした、まさに乙女チックな花ですね。
美しい自然の指先を見つめるようですね。
はたちさんの思いが伝わりました。

自分の拙いブログをご高覧くださり、また目のご心配までしてくださり真にありがとうございます。徐々にではありますが回復しております。
ありがとうございます。
Posted by 月虹 at 2015年04月22日 12:26
月虹さん

コメントをありがとうございます。
だいじょうぶですか。

お疲れなのかもしれませんね。
早く良くなられ、また ドライブに行けるといいですね。
どうぞ お大事になさってください。

きょうは、防犯パトロールでした。
一年生のお母さん方は、迎えにいらしています。
5月始めまでです。

いま、多くの難民の迷う状態です。
先日、沈没した船に、きっと子どもたちが乗っていたはずです。
悲しいですね。

子どもたちが、
なにげない幸せに包まれて
暮らせることを願いたいです

月虹さん
どうぞ、早く良くなられることを願っております。
Posted by はたち at 2015年04月22日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。