2017年01月08日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
良き新年をお迎えのことと思います。
今年も どうぞ よろしくお願いいたします。

今年の抱負は、やはりささやかながら少年詩を
書いていきたいと思っております。
そして、もう一つは、旅に出たく思います。

一人歩いていると、
樹の幹のことば、葉っぱの音、
空、雲、子どもたちの声に気づきます。
自然はいつも、呼びかけてくれているのでしょうか。
今年も、それに応えていきたく思います。

今年は、台北旅行から始まりました。
台北の友人にも会えました。
娘家族と6人に、ごちそうしてくださり、
後、家にも呼んでくださり、
心やさしい友人に、感謝でいっぱいでした。

ことばは、思うほど通じなかったのですが、
気持ちは、彼女が大学の40年近く前のままでした。
別れるとき、電車の改札で、見えなくなるまで送ってくれました。

彼女の家のソファーの黄色が、菜の花色でした。
春のような気持ちを思いました。
そう、彼女にメールをしました。

皆様の良き一年を願いつつ、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。




20161231_111730.jpg
十份で、願い事を書いて空へ上げました。


20161231_145108.jpg
九份

posted by YH at 11:09| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レモンさん、お帰りなさい。
そして、明けましておめでとうございます。
古くからのお友達とお会いになって良い年明けでしたね。
あっと云う間に楽しい時間は過ぎて仕舞いますね。
レモンさんの少年詩、楽しみにさせていただきます。
もし叶うなら九州を旅先にお考え下されば嬉しいです。
旅はいいですよねえ。
今年もどうぞよろしくお願いします。
Posted by at 2017年01月08日 19:20
末さん

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

産経新聞掲載、おめでとうございます。
「踏み板」の「森林出身」というのが素敵ですね。
楽しく心にひびく比喩の詩ですね。
これからも、楽しみです。

今年は、小説を読みたいと思っています。
若いころ読んだ手持ちの小説をと
楽しみにしています。

そして、旅を。
以前、一人で日本海を青森まで列車の旅を。
新潟で、友人に会いました。
ひとときでしたが、家に呼んでくださったり
町を案内、
お弁当を渡してくれたり、
心やさしい友人にも会えた旅でした。

帰りは糸魚川を通ってでした。
糸魚川で、ひととき列車を下りて、
町を歩いたのです。

糸魚川の火事、大変でしたね。
どうぞ、早いご回復を願っています。

九州へは、
昔は汽車でした。長かったです。
いまは飛行機ですね。

末さんの詩、楽しみに
ますますのご健筆をお祈りしております。

コメントをありがとうございました。
いい一年でありますように。


Posted by はたち at 2017年01月08日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。