2017年01月23日

まだ冬ですね。

1月も、きょうは23日、
早いような、
まだ1月は、残っていると思えたり、
しなければいけないこと、したいことが進んでいないような、
穴の中に落ちているような気持ちになることがあります。

昨日は句会でした。
句友が、金柑を蜂蜜で煮て持って来てくれました。
風邪を引かないのですね。

じぶんでも不思議なのですが、
私は、もう30年以上は風邪を引いていないのです。
ただ、帰宅すると、手を石鹸で、のどは水か、うがい薬で・・・
これだけです。

防パトの中、小学生は学級閉鎖になったり、
風邪を引いている子がいます。
早く、春にと思います。
でも、小さく咲いている母子草があったのです。
春を間違えたのでしょうか。
草花も間違えることがあるのですね。
それとも、早春のように暖たかかったのでしょうか。
花に聞いてみたくなりました。




H24.04.19 N高/大原p/OS&Kc 085.jpg
原村の白樺
ここの宿がなくなり、残念です。

posted by YH at 11:11| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
毎日寒いですね。
石油ストーブひとつでは全然おっつかなくて、もうひとつの電気ストーブを買ってきましたがまだ寒い我が城です(笑)

雑用でなかなか読書や詩作が出来ずに焦りを感じます。
詩作は水面を机に静かに書きたいものですから。
寒いなか、防犯パトロールをやってらっしゃるのですね、お疲れ様です。
30年も風邪をひいてないとのレモンさん、すごーい(^o^)

熊本の平野部では積雪は珍しいですが、二、三日前からアラレや綿雪が降ったりしています。
春が待ち遠しいです。
母子草に問い掛けて返事してくれたら嬉しいですね。
Posted by at 2017年01月24日 08:41
テルさま

お母さま、お亡くなりになられたのですね。
お寂しいですね。
優しいお母さまだったのですね。
ご冥福をお祈りいたします。

テルさんには、ご兄弟がおられて
よかったですね。
私は、亡くなった姉とふたりっきりでした。

どうぞ、これからもお元気を出されて、
お母さまのとの思い出を、お大切になさってください。

熊本は雪のようですね。
大宮は、このあいだ、ちらちらと降っただけです。
子どもの頃は、神戸にいましたが、
よく雪が降りました。
寒い冬でした。火鉢だけですものね。
でも、いまから思いますと、
時間だけは、山のようにあったのですね。

子どもが小さかったとき、
紙芝居を作って
子どもたちに、なんども読んだのを思い出します。
近所の子どもも遊びにきてね。

今年は、テルさんの詩作を楽しみにしております。

どうぞ お元気を出されてくださいね。
Posted by はたち at 2017年01月24日 10:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。