2018年05月03日

<208回 少年詩・童謡・詩論研究会>


<208回 少年詩・童謡・詩論研究会>のお知らせ


・5月20日(日)午後1時半より、
*協会事務局にて
<詩集を読む>
佐藤一志『自然の不思議』(銀の鈴社)
小沢千恵『やわらかな地球』『あのこ』(銀の鈴社)
後半は 作品合評
*主催は、協会研究部。
問い合わせは協会事務局(рO3・3268・0691)


ゴールデンウィークですね。
朝から雨でしたが、雨も止み、空が明るくなってきています。
ベランダの緑も濃くなってきました。

時間があるときは、
TVで ミステリーの番組や、スターチャンネルの映画を見ています。
「探偵ホームズ」は、若い頃から好きで、本を読みました。
「ポアロ」も好きです。アガサ・クリスティは、作品の中で、料理、食事にも凝っているのですね。
この方の作品はおもしろく、本でも読みます。
今は、松本清張の『捕り物帖』を読んでいます。
どうも 探偵物ですね。

児童文学者の丘修三氏の
『生きる』10号、完結号が出ました。
1号から10号まで、
主人公のマリアと五匹の子どもたちの長い旅が終わります。
ぜひ、読んでください。


posted by YH at 09:26| Comment(2) | 詩(子どもの風景) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
レモンさん、お元気ですか?
ぼくも元気です。
お忙しい合間に色々と読書や映画鑑賞をなさっているご様子。

こっとんさんの絵本「たいくつなトラ」が印象深かったのでここに来て他の作を続けて拝読しています。木や野草や動物たちにとてもお詳しい方ですよね。自身と同郷でもあり親しみを持って勉強させていただいております。

何だか今日は風が強くて肌寒いです。
九州でもまだ半そでは早いようです。
熊本の天草と長崎の島原や平戸などが総合的な世界文化遺産に為るみたいですよ。レモンさんも是非遊びにいらしてくださいね。



Posted by at 2018年05月04日 14:12
末さん

こんにちは。
いつも メールをありがとうございます。
お元気にお店をされていることと思います。

お店をすることは、活気がありますね。
毎日が、楽しみですね。
珈琲、いろいろ条件があるのですね。
またいつか、楽しみに!

こっとんさんの絵本、おもしろいですね。
「木綿子さん」と、おっしゃるのですが、
お名前も素敵ですね。
これからも、たのしみにしています。

きょうは、カナダにいる息子から電話。
あとで、無料のラインを。

また カナダに行きたくなりました。
カナダは美しい国です。

そして、熊本にも行きたいですね。
列車も飛行機も、旅は素敵です。

どうぞ お元気で。
ありがとうございました。

Posted by はたち at 2018年05月04日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。