2018年06月08日

小さな時間


小さな時間    はたちよしこ

おかあさんと
小学6年生くらいの男の子が
それぞれの自転車に乗っている

二人は 前になったり
後ろになったり
どちらにも笑顔が浮かんでいる

家に帰ると
おたがいに忙しいのだろう
けれど いまは
ゆっくりと自転車に・・・

なにを 話しているのだろう
いつもなら 言わないことも
話しているのだろうか
笑いながら
自転車を走らせている

小さな時間が
ゆっくりと
二人の自転車に乗っている






昨日は、お母さんと小さな男の子が
ブランコに乗っているのをみました。
うれしそうに、話しながら・・
公園に、優しい時間が流れていました。



posted by YH at 09:40| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レモンさん、お邪魔しています。
親子で自転車‥レモンさんはそんな思い出はおありですか?ぼくは残念ながらないですね。娘三人なんですが、末娘の自転車に乗る練習には立ち会った記憶があります。
思い出せば可笑しくて懐かしくて自然と口角が上がります。

今日はその近くに住む末娘とランチでした。
レモンさんは皆さんが海外にお住まいと云うことでしたら、さびしいですね。

Posted by at 2018年06月09日 00:16
末広さま

コメントをいつもありがとうございます。
お嬢さんがお近くで、うれしいですね。

私の娘は東京の隣の県です。
まあ 近い方かもしれませんね。
娘は楽器で活動。
この間、祖父の古い尺八を持って帰り、
楽器店で、修理してもらっていました。
なんでも、修理が出来るのですね。

きょうは、いいお天気です。
ベランダで、ガクアジサイが咲いています。

お忙しい中、ありがとうございました。
どうぞ お元気で。



Posted by はたち at 2018年06月09日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。