2018年07月10日

7月のNAOT

NAOt 7月の詩と絵です。
いつも その月の10日に「風の道を」が新しくなります。
下記をクリックして、みてくださいね。

とても、可愛い絵です。
安福 望さんの絵は、いつも心をはっとさせてくれます。

そして、他にも、楽しいエッセィがいろいろあります。
ぜひ、読んでくださいね。




http://naot.jp/blog/2018/34719



posted by YH at 18:54| Comment(4) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
蝉の鳴く声が聞こえ始めて夏は本番へと向かうのでしょう。蒸し暑いです。
西日本各地で大変な水害が発生して仕舞いました。様々な作業が過酷となる時期でもあり心を痛めております。

そんな折りにほっとするレモンさんの詩と可愛い挿絵です。癒されます。被災者の方々にも見て頂きたいです。

では、熱中症にお気をつけくださいね。
Posted by at 2018年07月11日 12:35
こんにちは。

日本中が悲しみに包まれています。
そして私は 
自然の力の大きさを
謙虚に見つめ直しています。


即戦力になれない自分を認めながら
今の事態に
ただ静かに向き合うことが精一杯です。

私に起こっても不思議でない事態なのに
近くで 遠くで たくさんの方々が
代わりとなって下さった思いが拭えません。

心の深くに
また一つ大きな種を蒔いた気がします。



NAOTさんのページ 本当にステキです。
心をやさしくするお話であふれていますね。
はたちさんの詩を選んでくださった理由がわかります。


靴のお話もためになることがいっぱいです。
自分の靴をたいせつにして
身体の一部になるほど愛したいと思いました。

私の父は
革靴をいつもピカピカに磨いて
メンテナンスもしっかりする人でした。
玄関に大勢の靴が並んでいても
どれが父のものなのかすぐにわかりました。
靴が 父の人柄を表していたのですね。


私 はたちさんの詩や俳句
いつも楽しみに待っています。
どうかお身体を大切に
いつまでも書き続けてくださいね。
Posted by もあママ at 2018年07月11日 14:26
末さん

こんばんは。
いつも、コメントをありがとうございます。

西日本、広島、愛媛、大変でしたね。
亡くなられた方、ご家族、本当に辛いですね。
復興には、ずっと時間がかかるでしょう。
そして、
一瞬のことだけに、きっとまだ信じられないことだと
思います。

これから、みんなで見守っていきたいですね。

末さんの詩、ブログで拝読しました。
お気持ちが伝わってきました。
経験されているだけに、
お気持ちも解るのだと思いました。

お店はいかがですか。
ブログでの 可愛い風鈴。
これからも、
いろいろなアイデアが生まれて来るでしょうね。

どうぞ、多くの方の心の拠り所でも
ありますように。


コメントをいつもありがとうございます。
Posted by はたち at 2018年07月11日 19:10
もあママさん

コメントをありがとうございます。

水害、本当にお気の毒ですね。
一瞬で、愛する人たちを奪われてしまった悲しみは、
一生消えることはないでしょうね。

息子が見つからないお父様が
どこかにと、ご自分で、泥を掘り返していたのが
忘れられないです。

なぜ、こんな悲しいことがと思ってしまいます。


こんな中ですが、
NAOTさんのホームページ
見てくださったのですね。
ありがとうございます。
仙台の旅など、素敵だなって思いいました。

そして、あなたのお父様のこと、
そうだったのですね。
私の父もそうでした。

その父について、NAOT8月号に
靴ついて書いています。
また 読んでくださいね。


ありがとうございました。
どうぞ お元気でね。
Posted by はたち at 2018年07月11日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。