2019年03月31日

「小さな詩集」終刊を


このたび20号をもって、「小さな詩集」は終刊になりました。
多くの方に、読んでいただきましたこと、
心よりお礼申し上げます。

20号といいますと、10年間です。
同人みんな切磋琢磨しながら書いてまいりました。
昨年11月には、いろいろな土地に散らばっている同人が
奈良で集まり、楽しい時間を持ちました。

これからは、
それぞれに、「小さな詩集」の同人だったことを
いい思い出に書いていきたいと思っております。
今号は20号記念で、カラーになっております。

読んでくださった方々、応援してくださった方々、
ありがとうございました。



IMG_2545 (3).JPG
「小さな詩集」最終号
絵は、日本画の高頭信子氏です。
我が家に長い間飾っていた絵です。



posted by YH at 12:05| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
ええーっ、そうなんですか?
何だか大好きなアーチストグループの解散を知ったような衝撃です。

でも大変な面も知らずに勝手なことは申し上げられないですね。本当に長い間お疲れ様でした。中途からでしたが拝読できたことを心より御礼申し上げます。

いたらない自身に送って頂いたことを深く感謝しております。大切に棚に置いております。
レモンさん、といつまでも呼ばせてくださいね。そしてゆっくりでも益々のご健筆をお祈りいたします。
Posted by at 2019年04月01日 09:04
末さん

こんにちは。コメントをありがとうございます。

「小さな詩集」は終刊になりました。
私は「アンモナイト」「野いちご」そして「小さな詩集」の
3つの詩誌の事務局をやってきました。
25年間ですね。若かったのですね。
あっという間の年月でした。
楽しかったです。

今回、終えるのは寂しかったのですが、
年齢的にも、30号まではできる自信はなく、
他の方々にお願いしましたが、
都合で出来なく、私が始めた詩誌だからと、
私が終えることにしました。
それも いいかもしれませんね。

ありがとうございました。
同人みんな、新たな出発の気持ちで
これからも、がんばりますね。

私も、また ここで、詩を発表していけると
いいですね。
コメントをありがとうございました。


Posted by はたち at 2019年04月01日 17:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。