2019年10月12日

青い空

  
  青い空    はたちよしこ

あるひ どこからか
からっぽがやってきた

わたしは うれしくなって
からっぽのなかに つぎつぎといれた

なんかいもの しっぱいや
だれかをきずつけたこと
いつも まよっていること
とうとう 
じぶんまで ほうりこんだ

しずかな なかで
ふと 青い空をおもった

そのとき
いっぱいになったからっぽが
ほうりこまれたものを
つぎつぎに なげだし
わたしも ほうりだされた
からっぽは いなくなった

ただ どこまでも
青い空が ひろがっていた






台風ですね。
雨をふくんだ風のかたちをみました!


posted by YH at 10:14| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。台風19号の脅威は世界中からも心配していただいたそうですがレモンさんは被害は無かったでしょうか?恐い思いをされたことと存じます、お見舞い申し上げます。

今年中にと考えていました私家版詩集の刊行も来年に延ばしました。慌てることは無いとの思いからなんですが。

御詩「青い空」にどなたか挿絵をしたらファンタジーなかわいい面白いものができそうですね。

Posted by at 2019年10月13日 15:20
末さん

コメントをありがとうございます。
台風は、いろいろな被害を残しましたね。
被害に遭われた方に、心よりお見舞い申しあげます。

子どもの頃、大きな台風がありました。
父が家の窓など、打ち付けていたのを思い出します。

地球も心配ですね。
温暖化、これも、なんとかしていきたいです。
そして、プラスチックの問題。
いろいろありますね。

お詩集、ゆっくりでいいですね。
いつか、楽しみにしております。
私も、いつかと考えています。

きょうは、美しい月です。
たった一度ですが、おおきな大きな月を見たことがあります。
絵本に出るような、家の後ろに、家の5倍くらい。
そのとき、道を歩いていたのですが、
驚き、その方向に走ったのですが
見えなくなって、次に見たときは、小さくなっていました。
いまでも、なぜかと思い出します。
きれいな山吹色で、大きく忘れられないです。

ありがとうございました。
どうぞ お元気で。
Posted by はたち at 2019年10月13日 18:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。