2019年10月29日

来年のカレンダー

昨日、学生時代の友人が来年のカレンダーを送ってくれました。
「思わず手にとってしまいました。」と、お便りに。

「のんちゃん」というカレンダー。

学生時代、
私はノンちゃんと呼ばれていました。
いまも仲良しの友人は「ノン」と呼んでいます。
楽しい学生時代が浮かびます。

昨年も、友人から楽しい犬の翌年のカレンダーをいただき、
うれしく見るたびに、その人を思い出しました。

カレンダーを送ることは
来年もいい年ですようにと
思いが込められているのですね。

かって、小学生だった娘が、黒い子猫を、拾ってきて、
22年間、可愛がって飼いました。
動物たちが好きです。




IMG_4676 (2).JPG

posted by YH at 09:18| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
のんちゃんと呼ばれていた訳は旧姓の頭文字からか、のんびり屋さんだったからか(笑)
いつまでもニックネームで呼ばれるのは嬉しいことですね。

前の会社でぼくは末さんと呼ばれてて気に入っていました。

もうカレンダーの話が出てくる時期ですかあ‥
はやいですね。
さて、川辺に住んでいますが野鳥のさえずりが豊かでうっとりする日々です。

季節によって変わりますし庭木にその姿が現れたときはほんと、嬉しかったりします。
Posted by at 2019年10月30日 09:36
末さん

おはようございます。
コメントをありがとうございます。

学生時代の呼び名というのは、
なんだか、懐かしいですね。
その頃に、戻るようです。

早いですね。
もう書店には、カレンダーや手帳が並んでいますね。
来年の手帳を楽しみに見ています。

私は、日々、手帳にびっしり書いているかも・・
友人にびっくりされたことがあります。
小さな欄にちょっと記憶を書いているだけなのですが、
ぼけ防止ですね。

川辺が近くに・・・
いいですね。
自然が心安ませてくれますね。

どうぞ お元気で。
いつもコメントをありがとうございます。
Posted by はたち at 2019年10月31日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。