2019年11月18日

ストーブ

少しずつ、晩秋の気配ですね。
北海道は、雪ですね。

私も、夕暮れになると、ストーブを付けます。
このストーブは、本当に燃えているようで、すっかり気に入ってしまい
昨年買ったものです。
何度か、このブログにも出しましたが、やはり、火の美しさに見とれてしまいます。

冬になると、八ヶ岳の麓のペンション「ころぼっくる」に行ったことを思い出します。
オーナは、素敵な方で、何度も友人や家族と行きました。

でも、オーナーが年齢的にも大変で、ペンションはやめられています。
そこには、薪スト−ブがあり、
燃える火を、いつまでも見ていたりしました。

楽しい思い出がいっぱいです。
写真の白樺は、近くで拾ったものです



IMG_4740 (2).JPG




posted by YH at 16:31| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
ストーブやその周りのオブジェがお洒落ですね。。熊本県詩人会の藤坂氏が丁度レモンさんの様におやさしい物腰の方なんですよ。いつも仏様のように笑ってらして、お顔は女優の故・八千草薫氏似かなあ。

こちらにコメントいれるのにはホームアドレスを打つのですが今回、ツイッターのアカウントにしてみました。政治色がつよいツイートで申し訳ないのですがこれでコメントが送信出来たら今後利用しようと思います。
Posted by at 2019年11月19日 07:47
末さん

いつもコメントをありがとうございます。
藤阪氏、素敵ですね。
私は、お会いしたことがないのですが、
詩誌に、連載されていたことなど、
楽しみに拝読しておりました。

17日は、少年詩・童謡・詩論研究会でした。
少年詩の編集の水内喜久雄氏をお招きして、
お話を伺いました。

後半は、いつも合評会です。
出席者は、15人ほどでした。毎回、みんな熱心で、集まってくれるのです。

後半は、いつものように合評会。作品も多いです。
楽しい時間なのですよ。

パソコンのことは、
よくわからないのですが、
いつも、ありがとうございます。
Posted by はたち at 2019年11月19日 09:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。