2020年06月30日

ある日のこと

大きな駐車場のぐるりには、
ツツジが、植えられています。
私は、ここで、週に2日だけ、防パトをしています。

そこは、クローバーがいっぱいで、
子どもたちを待つ間に、四つ葉のクローバーを探したりしているのです。

ところが、
先日、植木の清掃の方が、
ツツジ以外の下草を、すべて刈り取っていました。

けれど、ふと、見ると、
ほんの1mくらいの場所だけのヒメルソバの花が残され、
咲いていたのです。

小さな花を咲かせる草のような花ですが、
植木屋さんは、刈り取ることが出来なかったのでしょうか。

そこだけが残され、
コンペイトウのような花が咲いていました。
ありがとうってつぶやきました。
posted by YH at 19:41| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
先日は詩集をご恵贈頂き改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

こんぺいとうのような花とは何でしょうね。
浮かんだのはママコノシリヌグイでした(笑)
他にも浮かびますが名前が出てきません。

ぼくも草刈り機を使って我が家の庭や集落の区役などで度々作業をするのですが小さな野草を刈るとき実は胸が痛みます。
ですから一本花が残された状態がよくわかります。
Posted by at 2020年07月01日 20:52
末さん

おはようございます。
コメントをありがとうございます。
末さんのブログを拝見しています。
いろいろな思いが伝わってきます。

コンペイトウの花の正式名は、ヒメツルソバの花です。
可愛い小さな花です。ベランダで植えています。
この辺では、多いのですよ。
私は、雑草の方が、好きな花があるかもしれません。

昨年、家のそばのバス停に、
ひまわりの花が咲いたのです。
だれが植えたわけでもないのですが、
昔のような大きなひまわり。
今年も咲いてくれるでしょうか。

きょうは、いいお天気です。
7月は詩論研究会ですが、ちょっと無理かもしれません。
中止の連絡をと考えています。

今年も半分過ぎましたね。
どうぞ お元気でね。
小さな野草は、また、出てきてくれますね。
Posted by はたち at 2020年07月02日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。