2020年05月05日

西沢杏子さんの絵本

はっぱのでがみ.JPG

西沢杏子『はっぱの てがみ』絵・山口まさよし  (子ども未来社)
以前出版されている『おちばのプール』に続くお話です。

 
  もりに はるが やってきました。
  クマの のんきーは のそのそと
  あなから はいだしました


ここから はじまります。どんなことがおこるのでしょう。
いのぶう(イノシシ)が送る ひみつの手紙。

  はじめての てがみ 
  「ぶひ ぶるる るう」
  うなったり

うなりごえが かわいいです。
そして、その手紙は、葉っぱに書かれています。
その葉っぱの種類は 書かれていないのですが、

きっと、タラの木の葉っぱなのですね。
文字がかけるのです。
ラストのページには、葉の形が大きく本物のように 画かれています。 (昔、切手を貼って出したら届きました!)

虫や植物にくわしい西沢さんの素敵なお話です。
絵は、森にいるような雰囲気です。
ぜひ、読んでくださいね。 


posted by YH at 09:56| Comment(0) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

椅子の光と影

朝、気が付き、写真を撮りました。
毎日、椅子とテーブルのこんな美しい影が、
部屋の中にあったのですね。

何年もここにありながら、気が付かなかったのを、
椅子と光が教えてくれたのですね。


写真を、ブログに出せなくなりました。
大きく出来なくて残念ですが、
クリックして見てくださいね。

椅子と光と影.docx
posted by YH at 10:55| Comment(2) | 詩(子どもの風景) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

松山真子さんの詩集


松山真子詩集『だれも知らない葉の下のこと』こがしわかおり画(四季の森社)

松山さんは、児童文学者協会の「少年詩・童謡・詩論研究会」の仲間です。
ていねいで、心優しい方です。
このたび可愛い詩集を出版しました。ぜひ、読んでくださいね。

  せみ 

とめないで
きょうは ただ
おもいっきり なきたいんだ
 

  くも

あさぐもって
えんぎがいいって ほんとうかな
おれゆうべから ここにいるんだけれど


楽しい作品がいっぱいあります。
こがしわさんの画が素敵です。可愛くなにかを語りかけてくれるようです。

私の書いた帯は、なくてもいいようですが、
向こうから
そっと、のぞいている顔もかわいいですね。
紙質も新しい試みをしてくださったそうです。


ここをクリックしてください。うまく画が出せなくて。
だれも知らない葉の下のこと.docx
posted by YH at 18:40| Comment(0) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする