2018年08月29日

始業式

近くの小学校は、27日が始業式でした。
きょうは、
6年生まで、一斉下校の日で、
先生も子ども達を、送って来られました。
私も、
夏休み前から、久しぶりの防パトでした。

子ども達は、先生と一緒のときは、
静かにさっさと下校!真面目なんです!

私は、いつも、3年生までの下校時にいますので、
きょうは、久しぶりに、上級生に会いました。

みんな、背が伸び、どこか成長しているような・・・
でも みんな、小さいときの表情を残しているのですね。
きっと、大人になっても、そうなのかもしれません。
2学期も、元気で通学してほしいです。




夏休み   はたちよしこ


――もう 待っているかもしれないわ
――きっと まっているよ

おかあさんと
少年は 息をはずませ
人々の間を 早足に歩いていく
いや もう走りかけている

だれかと
駅で 待ち合わせしているのだろうか
おばあちゃんかもしれない
久しぶりにあうのだろうか
きっと 会いたくてしかたなかったのかも

ふたりの声は 
一秒でも早くと 走っている

わたしは
歩きながら
三人が 出会えたときの
うれしそうな声まで 聞こえてくる





posted by YH at 18:10| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

「小さな詩集」印刷の方・・・

いま、「小さな詩集」19号の編集を終え、印刷に回しております。
発行は、10月になっております。

「小さな詩集」は
ずっと、「木元省美堂」で、印刷をお願いしております。
毎号、ミスなく、きれいに仕上げてくれます。
担当の方も、とても感じが良く、いつも、うれしく思っておりました。

ところが、担当の方が、ご主人様の転勤により、
名古屋の、同じ「木元省美堂」の方に、転勤されることになりました。

お話を伺ったときは、残念で、寂しく思いました。
けれど、また、新しいところで、がんばっていただきたいと思いました。 
今回、19号が最後になりました。

いろいろお世話になりました。
考えてみれば、10年ですね。
一度も、お会いすることもなかったのですが、
親切で、いっしょけんめいのお人柄は、お電話で伝わってまいりました。

長い間、本当にありがとうございました。
(ちょっと、寂しいです)







posted by YH at 09:14| Comment(0) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

「NAOT] 8月の詩

「NAOT」の8月の詩です。

読んでいただけましたら、うれしいです。
絵が、なにかを語ってくれています。安福 望さんの絵です。

この詩は、父が亡くなったときのことです。
人は、いろいろなことを感じたり、経験しながら、
生きていくのですね。
それが、強く生きるということに繋がって
いくのかもしれませんね。

そして、
ぜひ、ホームページを、いろいろ見てださいね。
どのページも、オシャレで、すっきりとしたページに感心させられます。
旅の連載も、楽しいです。行ってみたくなります。

私も、いつか このお店に靴を買いに行きたいです。


http://naot.jp/blog/2018/36160





posted by YH at 09:42| Comment(0) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする