2018年10月10日

リトルストーリー

ブログを振り返って見ましたら、
NATOのリトルストーリーの9月の詩
載せていないことに気が付きました。

ぼんやりしていたのですね。
絵を描いてくださっている安福望さんごめんなさい。
素敵な絵をありがとうございました。



https://naot.jp/blog/2018/38242




posted by YH at 18:34| Comment(0) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

「坂道」

   坂道   はたちよしこ

母は
家のまえの 坂道を
死んだ父が 上ってくるような
気がするという

私は
家に帰るとき 坂道を
死んだ父が 下りてきてくれるような
気がする

坂道は
じぶんを
どちらから 見つめているのだろう 

                   『レモンの車輪』より


ふと、昨日、父のことを思い浮かべました。
亡くなって、もう30年です。
優しい、楽しい父でした。

ときどき 当時めずらしかったケーキを買ってきてくれました。
ショートケーキです。
でも、ケーキには、小さな銀の粒がのっていました。
それは、少し苦いような味でした。
5,6歳だった私は、それだけ残していたような記憶があります。

住んでいた家は、借家でしたが、
庭に、サザンカの木が2本、そして、テーブルのような、大きな平たい石がありました。
私はそこに、ままごとの道具を並べて遊んでいました。

今でも、サザンカの木を見るとなつかしく思い出します。

思い出というには、脳のどこに折り込まれているのでしょう。
遠い記憶を、訪ねたくなるときがあります。


posted by YH at 14:19| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

「秋」

    秋へ    はたちよしこ

   観覧車は
   澄んだ水色の空を
   汲み上げていく

   座席に忘れてきた
   わたしの麦わらぼうし

   夏にあげる!






少しずつ、秋が深まっていくようです。
季節は、忘れずに来てくれるのですね。

マーケットでは、柿が並び始めました。
どこにも、季節は来ているのですね。
もうすぐ、鰯雲が・・
自然は、私たちのすぐそばで、動いているのですね。

秋になると、親しい人たちに会いたくなります。
お元気ですか?





posted by YH at 10:12| Comment(0) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする