2018年06月08日

小さな時間


小さな時間    はたちよしこ

おかあさんと
小学6年生くらいの男の子が
それぞれの自転車に乗っている

二人は 前になったり
後ろになったり
どちらにも笑顔が浮かんでいる

家に帰ると
おたがいに忙しいのだろう
けれど いまは
ゆっくりと自転車に・・・

なにを 話しているのだろう
いつもなら 言わないことも
話しているのだろうか
笑いながら
自転車を走らせている

小さな時間が
ゆっくりと
二人の自転車に乗っている






昨日は、お母さんと小さな男の子が
ブランコに乗っているのをみました。
うれしそうに、話しながら・・
公園に、優しい時間が流れていました。



posted by YH at 09:40| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

河原ナデシコ


先日、留学していたペンシルベニアの高校を
孫が卒業しました。

高校のホームページに、
先生が、日本の旗を、彼がアメリカの旗を持って
笑った写真が載っていました。

昔、私の2人の子ども達も、留学しました。
もう 33年ほども前です。
留学中は、あまり連絡しないことを決められていて、手紙だけでした。
電話があったとき、びっくりした当時でした。
でも、ホストファミリーは、とてもよくしてくれました。

これからも、
それぞれの国で、留学生は続けられます。
人と人のように、国と国が、
仲良くしていけますようにと、改めて願いました。

ベランダに、河原ナデシコの花が咲きました。
普通のナデシコより、花の切れ目が多いのかもしれません。
優しくて好きな花です。








posted by YH at 13:16| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

水無月

明日から 6月ですね。 
6月は水無月ですね。


水の無い月と書きますが、水が全く無いというわけではありません。
水無月の【無】には神無月の【な】と同じで連帯助詞として使われているので、【水の月】という意味になります。
旧暦の6月は田んぼに水を引く月ということから、【水無月】と言われるようになったという説や
旧暦の6月は梅雨が明けた時期なので、水無月は【水の無い月】とする説もあります。


昔のいろいろなことって面白いですね。
そうだったのだと、改めて感心することもあります。


昔の人たちは、どんな人たちだったのでしょう。
奈良の薬師寺は私の好きなお寺ですが、


『日本書紀』天武天皇9年(680年)11月12日条には、天武天皇が後の持統天皇である鵜野讃良(うののさらら)皇后の病気平癒を祈願して薬師寺の建立を発願。


遠い昔の人たちは、なにを考えていたのでしょう。
私の中にも、遙か昔の思いが、残されているでしょうか。

詩を書くことも、そんな思いを伝えていくことでしょうか。




posted by YH at 15:03| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする