2018年01月07日

ブログを再び 

ブログを閉じることについて、
これまでのお礼の気持ちでいっぱいでしたが、
その日より、多くの方の訪問や
年賀状でのメッセージをいただきました。


ささやかなブログでしたのに、多くの方のお気持ちを
本当にうれしく思いました。

ずっと、迷っておりましたが、
これからも、出来る限り続けていきたいと
思わせていただきました。

ささやかなブログですが、
これからも どうぞ よろしくお願いいたします。

  われといふ器に掬ふ寒の水

  時といふ重き扉に冬の蝶      よしこ


posted by YH at 13:44| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

ありがとうございました。

「レモンの車輪からの旅」を始めて、
来年の2月で10年になります。
10年という長い間、訪ねてくださり、またコメントをいただき、
本当に、ありがとうございました。
本日で、「レモンの車輪からの旅」のブログを閉じさせていただきたいと思います。

このブログを始めましたのは、
詩集『いますぐがいい』を出版したときです。
詩集を多くの方に読んでいただくため、出版関係の方から進められたのです。
わからないながら始めましたが、
多くの方に読んでいただき、
楽しい幸せな時間でした。
そして、皆様から大切な時間と、思いをいただきました。
ブログでお知り合いになった方との、出会いがありましたこと
本当に幸せに思います。

ブログを見てくださった多くの方々、
長い間、ほんとうにありがとうございました。
どうぞ お元気で、良いお年をお迎えください。





ある画家    はたちよしこ

山の写生をおえると
その画家は
山に
ていねいに おじぎをした

湖の むこうの山に
きちんと
ぼうしを とって

わたしは 生まれてから
人びとのあいだにいて

気づかないまま
なんまんかいの ありがとうを
いわずに きてしまったのだろう





posted by YH at 18:29| Comment(6) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

年末

今年も残り少なくなってまいりましたね。
一年が早いです。

子どもの頃は、来年が楽しみでした。
今は、不思議な気がします。
でも、どこからか新しい年が来てくれるのですね。
こうして、生きていくことを思ってしまいます。

寒くなり、以前買った薪ストーブ風のストーブをつけます。
実際の火のようです。火を見ていると、優しい気持ちになります。
昔の人は、燃える火を見つめていたのですね。

燃える火をみていると、無になっていくのかもしれません。
仮の薪ストーブにも、楽しんでいます。

!cid_D1D6D0898A0F44BB84DCA75173C0DC76@hatachiPC.jpg


posted by YH at 09:56| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする