2016年09月12日

198回 少年詩・童謡・詩論研究会

ふと、どことなく秋の気配を感じます。
昼間の蝉の声は、小さくなり、
夜には、虫の音が・・・
今年も、忘れずに秋が来てくれるのですね。

最近、電車の行き帰りに、藤沢周平の本を読んでいます。
一冊読み終えると、また本屋へ。というのをくりかえしています。
楽しいですね。
ふと、勉強しなければと思いつつ、日々が過ぎて行くのですね。

最近、いろいろ整理していましたら、
以前とっておいた新聞のスクラップが沢山出て来ました。
読んでいると、やはり、魅かれていきます。
詩だけでなく、エッセイ、写真など、クリア―ブック10冊ほどの切りぬき、
いつか、いろいろの方の素敵な文章を、ご紹介したくなりました。

9月の詩論研究会のお知らせです。
このノートも第一回から、大学ノート13冊・・
多くの詩集を読ませてもらいました。これからも・・・


<198回 少年詩・童謡・詩論研究会>

・9月18日(日)午後1時半より、

*協会事務局にて

<詩集を読む>

谷川俊太郎『そして』(銀の鈴社)

後半は詩の合評会。自由に詩を。

*主催は、協会研究部。問い合わせは

協会事務局(рO3・3268・0691)


posted by YH at 14:04| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

台風

台風が東北方面に近づいているようです。
台風というと、
子ども時代にあった大きな台風「ジェーン台風」を思い出します。
台風には、女性の名が付いていました。

父が家の窓を、木で打ちつけ、必ず、停電をするので、ローソクを用意して、
家族で部屋に集まり、ラジオの放送に耳を傾けていました。
動物が集まるような、そんな感覚でした。
父は、銀行員でしたが、その日は早く帰宅していたようです。
不器用な父でしたが、がんばっていました。
そして、その日は、私の誕生日でした。

今回、初めて、ネットで調べてみました。
遠い記憶がよみがえりました。
多くの方が被害に遭われたのですね。
ていねいに書かれているのを、部分抜粋してみます。


ジェーン台風
台風第28号(Jane、ジェーン)
死傷者数 死者398名、行方不明者141名、負傷者26,062名
被害地域 日本
ジェーン台風(昭和25年台風第28号、国際名:ジェーン〔Jane〕)は、1950年(昭和25年)に主に強風により近畿地方や四国地方などに大きな影響を与えた台風である。

1950年8月30日、硫黄島の南西海上で台風第28号が発生。当時の日本はアメリカの占領下にあり、気象業務も米軍と共同で行われていたため、番号ではなく、アメリカ式に「ジェーン台風」と呼ばれた。1950年は暖候期を中心に台風の発生緯度が比較的高く、ジェーン台風も高緯度で発生している。最盛期は、中心気圧940ヘクトパスカル、最大風速50m/sであった。

台風は、9月3日10時に、徳島県日和佐町(現美波町)付近に上陸した。その後、台風は淡路島付近を通過し、12時頃神戸市垂水区付近に再上陸した。その後、若狭湾へ抜け、日本海へ進み、9月4日4時頃、北海道渡島半島南端に再上陸した。台風は北海道を縦断し、オホーツク海へ抜けた。

死者 - 398名
行方不明者 - 141名
負傷者 - 26,062名
住家全壊 - 19,131棟
住家半壊 - 101,792棟
床上浸水 - 93,116棟
床下浸水 - 308,960棟



H28.6.14 186.jpg
posted by YH at 10:45| Comment(5) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

風の掲示板29


暑い日が続いております。
リオでの、オリンピック競技をTVで観ています。
自分がやりつづけてきたことを継続する、その意思力の強さを感じました。

近刊の詩集です。

『ねこがのびをする』木曜会編 絵 西真理子 (銀の鈴社)
木曜会は、
1957年 サトウハチロー主宰「木曜手帖」を創刊
1973年 200号でサトウハチロー没後も、弟子が引き継ぎ、現在に至っている。
2006年 600号で終刊としたが、ふたたび、ウエブ上でインターネット木曜手帖を開始している。
あとがきに、“「木曜手帖」六十周年・十冊目となったポエムアンソロジー」と
宮中雲子氏がこれまでのことが書いている。
宮田滋子氏たち、会の多くの方の詩、
楽しい美しい表紙、詩、童謡を続けることの力強さ感じる。

ごめんね おたまじゃくし    宮中 雲子

おたまじゃくしが
あつまって
黒い大きな
かたまりになっていたよ

そっとみていたのに
気づかれて
いっさんばらりこ
ちりぢりに ちっていったよ

じゃまするつもりは
なかったのに
ごめんね おたまじゃくし
みんないっしょが やっぱりいいね


童謡と抒情詩の勉強会『木曜会』を谷中に於いて開催
毎月第2火曜日 昼の部 午後1:30〜3:30
夜の部  午後6:30〜8:30
(八月は休会)


20160814_104812.jpg

posted by YH at 10:59| Comment(2) | 日記(途中下車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする